「SSC脱毛」と「IPL脱毛」違い?!

SSCIPL

 

脱毛サロンで施術される脱毛方法には、
「SSC脱毛」と「IPL脱毛」がありますが、どちらが痛いのでしょうか?

 

光脱毛としての共通する点がありますが、
「SSC脱毛」と「IPL脱毛」には、施術方法に大きな違いがあります。

 

まず「SSC脱毛」ですが、
イタリアで研究開発された美肌効果が期待できる施術方法です。
Smooth Skin Control(スムース・スキン・コントロール)の略で、
クリプトンライトという光と、独自開発のジェルを使用する点があります。

 

そして,
「IPL脱毛」はIntensive Pulse Light(インテンスパルスライト)の略で、
このインテンスパルスライト光が、ムダ毛の黒色のメラニン色素に反応し、
毛を破壊し脱毛していきます。

 

こちらは、脱毛サロンがそれぞれに選んだジェルを使用します。

 

 

なんで痛みに差が出るの?!

 

 

結論から言うと「IPL脱毛」の方が痛みが強いです。

 

では、脱毛の痛みに差が出るのはなぜでしょうか?

 

先ほどの説明にありましたように「SSC脱毛」は、
イタリアで研究開発されたクリプトンライトという光と、
独自開発のジェルを使用する点の特徴があります。

 

この専用の光とジェルを使用し肌に負担をかけずに施術を行うので、
比較的痛みを伴わず施術が出来るのです。

 

しかし、「IPL脱毛」はメラニン色素に反応する特徴があります。

 

メラニン色素は髪の毛やムダ毛など様々な毛に存在しますが、
皮膚にもメラニン色素があるのはご存知ですか?

 

日焼けをした時がまさにそうです。

 

皮膚が肌色から黒色に変化するのはメラニンの生成が起こっているからです。

 

ですので、「IPL脱毛」は毛以外にも反応する可能性があり、
痛みを伴う可能性が大きいのです。

 

 

特にどこの部位に痛みがでるの?!

 

 

総合的にも「SSC脱毛」の方が「IPL脱毛」に比べて痛みが少ないようですが、
特にVIO脱毛をする場合に痛みの差が出るようです。

 

冷却ジェルを用いて肌に負担をかけない「SSC脱毛」では、
美容液を用いながら施術しますのでVIOゾーンに対しても痛みを感じるケースは少ないです。

 

しかし「IPL脱毛」では、直接メラニン色素に光を照射するため痛みを感じるケースが多いようです。

 

 

痛みが少ないのは「SSC脱毛」?

 

 

VIOゾーンなどのビキニラインでは、肌にダメージのないタイプを選びたいですね。

 

このように「IPL脱毛」の方が「SSC脱毛」に比べて痛いことが分かりましたでしょうか?

 

>>大阪で全身脱毛が安い!おすすめの激安サロンはどこ?へ戻る